ケルヒャーのスチームクリーナーの効果とは

ケルヒャーのスチームクリーナーは本当に使えるの

ケルヒャーのスチームクリーナーは、、スチームクリーナー全体の中では極めて知名度の高い商品となります。では、こらの商品を本当におすすめすることは出来るのでしょうか。

 

具体的な比較を元に解説をしていきますので、是非ご確認下さい。

 

ケルヒャーの中で最もオススメの機種とは

ではそもそも、ケルヒャーのスチームクリーナーはどういった機種があるのでしょうか。
大きく分けると、下記3つの機種に分けることが出来ます。

 

  • SC1020
  • SC1040(SC3000)
  • SC2500(SC4100)

 

このケルヒャーの機種を見る際に重要になってくるのが、「かっこの型番」となります。
かっこの中に別の機種があるかと思いますが、それはケルヒャーの白モデルの型番なんですね。

 

基本的には、白の型番になると、同じ性能なのに価格が上昇してしまいます。
そのため、黄色の機種を購入するようにしていきましょう。

 

では、各機種の詳細をお伝えしていきます。

 

SC1020

 

SC1020は、ケルヒャースチームクリーナーの中で最も基本的なモデルとなります。
アタッチメントは必要最低限のものしか付いていませんし、価格に関しても最安値となっております。

 

そのため「最低限の機能があればOK」と考えているのであれば、こちらを購入していきましょう。
(ただ、アタッチメントを別購入するとコストが上昇してしまいます。欲しいアタッチメントがあるなら、最初から付属している上位モデルをオススメします)

 

>>SC1020の価格をチェック<<

 

SC1040(SC3000)

 

SC1040は、アタッチメント等が付属をしている「スタンダードモデル」となります。
SC1020には付属していないブラシや、ハンドブラシ等が付属をしている内容となります。

 

ブラシが最も生きる掃除の部位というのが「キッチン」になりますので、こびりついた油汚れを落としたいということであれば、当機種をお買い求め下さい。

 

>>SC1040の価格をチェック<<

 

SC2500(SC4100C)

 

最後にご紹介するSC2500は、タンクが2つ付属しているため、連続稼働時間が急激に伸びている機種となります。

 

個人的には、45分程度あれば十分だとは思うのですが、仮に大きな家に住んでいて、連続稼動状態で家全体をキレイにしたいということであれば、こちらを購入下さい。

 

>>SC2500の価格をチェック<<

スチームファーストが当サイトで一番おすすめです!

ここまでケルヒャースチームクリーナーの解説をしてきましたが、、、
残念ながら、スチームクリーナーはコストパフォーマンスに劣っている製品となります。

 

単純に性能だけを見るなら「スチームファースト」の方が圧倒的にオススメ出来る機種となっておりますので、是非詳細をご確認下さい。

 

>>スチームファースト公式サイト<<