フローリングにスチームクリーナーは利用可能?

フローリングに使える掃除器具を徹底解説

フローリングの掃除を行うスチーム製品と言えば、スチームモップが思い浮かぶかと思います。しかし、スチームモップには欠点等が存在をしているため、購入前にしっかりとご確認を頂きたいのです。詳細についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

スチームモップの欠点とは

では、スチームモップの購入の際に適切な判断を下すために、特に重要なポイントについてお伝えをしていきたいと思います。

 

  • 取り回しの良さでは素晴らしい
  • 他の機能が無いのは残念
  • スチームクリーナーで何故だめなのか

 

それぞれ詳細についてお伝えをしていきます。

 

取り回しの良さでは素晴らしい

まず最初に「良いポイント」として挙げられるのが、取り回しの良さとなります。
スチームクリーナーは掃除機などと同様の取り回しなのに対して、スチームモップの場合は、クイックルワイパーを利用するように、床掃除が可能となっています。

 

この点は、たしかにとても優れたポイントだと言えます。

 

他の機能が無いのは残念

 

持ち運びがとても優れているスチームモップですが、その代わりに「他の機能」が全く犠牲にされてしまっています。

 

例えば、スチームクリーナーの代表的な掃除の場所として挙げられる「キッチンの掃除」等は、スチームモップでは行うことが出来ません。「床掃除だけ出来れば良い!」と考えているなら良いのですが、それならクイックルワイパーを利用し続けた方が経済的です。

 

やはり個人的には「床掃除以外の機能を持った商品の方がおすすめ」と思ってしまうのです。

 

スチームクリーナーで何故だめなのか

 

上の内容を踏まえまして、、、
スチームモップを購入する人に、是非とも問いたいのが「何故、スチームクリーナーではだめなのか」という点です。

 

ハッキリ言って、個人的には、家中全てを掃除出来るスチームクリーナーの方が圧倒的にオススメになります。たしかに、取り回しなどでは若干劣ってしまいますが、それを覆すほどの掃除の能力を発揮してくれるんですね。

 

実際にスチームモップを購入する際には、是非この点をしっかりと考えるようにしましょう。

オススメのスチームクリーナーは「スチームファースト」です

ここまでスチームモップについて解説をしてきましたが、、、
当サイトで最もオススメをしている製品は「スチームファースト」になります。

 

こちらの製品は、たしかに持ち運びやすさ等の面では劣ってしまっています。
しかし、連続稼働時間やアタッチメントの数、スチームの質等、スチームクリーナーで必要な全ての面において圧倒的に優れている製品となっているんですね。

 

公式サイトで詳細をご確認頂けますので、是非ご確認下さい。

 

>>スチームファースト公式サイト<<