タバコの汚れはスチームクリーナーで落とせる?

タバコの汚れはスチームクリーナーで落とせるの?

スチームクリーナーを購入される方の中には「タバコの汚れはスチームクリーナーで対処可能なのか」というのを気にされる方がいるかと思います。そこで、当ページではタバコの汚れとスチームクリーナーの関係性についてお伝えしていきます。是非詳細についてご確認下さい。

あなたの汚れはどの程度ですか?

スチームクリーナーでタバコの汚れを対処したいという方に、私が最初に確認をしているポイントがあります。それが、、、「あなたの壁紙の汚れはどの程度なのか」という点です。

 

例えば、一言で「壁紙の汚れ」と言っても、実際には下記のように大きく分けて3種類の汚れに分けることが出来ます。

 

 

真ん中の「微悪化」程度の汚れでしたら、適切な対処を行うことによって、キレイにすることは十分に可能です。しかし、これが「悪化」のレベルまで言ってしまうと、スチームクリーナー程度では一切不可能となります。

 

悪化の状態まで言ってしまったら、壁紙の張替えが最も簡単な手段となりますので、その点はしっかりとご理解下さい。

具体的なスチームクリーナーの利用法について解説

では次に、スチームクリーナーを利用した具体的な掃除法について解説をしていきます。
スチームクリーナーを利用して壁紙をキレイにすると言っても、実際にはスチームクリーナー単体では不可能で、、、本気で掃除をしたいと思ったら、下記のような「壁紙専用の洗剤」が必要になってきます。

 

 

これを利用することによって、下記のような流れで壁紙の掃除が可能になります。

 

  1. ヤニ取りクリーナーで、ヤニを表面に浮かせる
  2. スチームクリーナーで、よりヤニを浮かせる
  3. きれいなフキンで拭き取り

 

壁紙の中にまで汚れが入り込んでいるような「重度な汚れ」の場合、掃除を行うことは不可能ですが、表面についているような簡単な汚れであれば、上の流れを行うことによって汚れを浮かすことが出来ます。

 

一箇所のみ極めて汚い部分があるようでしたら、是非この方法で汚れ落としを試みて下さい。

細麦な場合は、壁紙を張り替えよう!

上でも軽くお伝えしていますが、上の方法で汚れを落とせるのは、あくまでも「軽度な汚れ」の場合のみとなります。

 

逆にいうと、壁紙に汚れが入り込んで黄色になってしまっている場合、上のような方法だけではほとんど汚れを落とすことが出来ないのです。

 

そういった「悪化している状態」の場合は、下手にスチームクリーナー等を利用するのではなく、最初の段階で壁紙の張替えから考えていきましょう。